業績アップ研修.com|日創研

HOMEへ

業績アップ研修.comでは、中小企業の経営者・経営幹部を応援し、業績アップをサポートします。

お問い合わせへ

HOME >業績アップ6か月研修> 業績アップ6か月研修内容

業績アップ6か月研修内容

業績アップ6か月研修内容 TOP

業績アップ6か月研修は、経営理念をもとに徹底して行動し、実際に業績を上げていくことをコンセプトとしています。

各講の講義で学んだ業績アップの手法を計画に落とし込み、1ヶ月の間に実践するというサイクルを繰り返し行 うことで成果をあげることを目指します。

この研修で、業績が上がる企業体質を作り上げてください。



研修で行う自社の改革点

改革点



研修の4つの特徴

職場で実践し、業績を上げる

目標設定をして、業績アップに取り組む

異業種から学べる

アドバイザーからの実践的なサポートがある



研修カリキュラム

第1講内容

企業経営の「しなければいけないこと」と
  「してはいけないこと」

自社の損益分岐点売上高を知る

売上アップ6つの特性要因とポイント

売上の具体的な上げ方 
  (売上とは数量×単価である)

変動費と固定費の削減方法

変動費削減の方法

パレート図を使って固定費・変動費を分析する

決算書を使って経営分析を行う



第2講内容

貴方の会社はどんな商品を売っていますか

商品寿命と商品開発
 (人間に寿命があるように商品にも寿命がある)

創客の具体的方法
 (リサーチの前にする事、リサーチとプラン、
  具体的得意先獲得法)

商品とは何か
 (異なるお客様は異なる種類の価値を買う)

自社で可能な得意先獲得法は何か

見込み客は誰か
 (顧客の4分類)

仕組みを作れ
 (経営に棚からぼた餅はあるのだろうか)


第3講内容

重要度の高い経営資源は何か

自社商品の市場性
 (成長・順調・低迷・没落)

自社の売りたい商品

自社とライバル企業比較、市場での位置づけ

ライバルが自社に及ぼす脅威は企業体力×
  戦略で決まる

これからの戦略思考は何か

ライバルを敵と思うな、長所は真似る
 (ベンチマーキングの仕方)

第4講内容

捨てることで赤字会社から1億の経常利益を
   出したS社 (事例研究)

次の商品を育てなかった悲劇

攻めるものには経営資源をできるだけ投入せよ

守るためにも戦略は必要である

捨てることが固定費と変動費を下げる

販売力を身につける

売上獲得ゲーム (実習)




第5講内容

育てる・攻める・守る・捨てるの次の打つ手

次の打つべき手で全てが決まる

顧客満足とは何か

顧客満足検討表

顧客不満足の60%は社員の応対から生まれる

顧客満足で業績を上げる事例研究

特性要因図とは…その作り方と活用法


第6講内容

昨日・今日・明日の経営とは

自社の業績アップのための特性要因と
  その具体的事例

業績アップのやり方にはポイントがある

マーケティングの5つの機能

中小企業にできるマーケティング

人に光をあてる経営を

人材育成を急げ



画像をクリックするとパンフレットがご覧いただけます(PDFファイル)
研修パンフレット



ページTOPへ戻る

お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡下さい。
tel eigyou moushikomi

HOME >業績アップ6か月研修> 業績アップ6か月研修内容

HOME業績アップ研修内容研修日程受講生の声よくある質問会社概要特定商取引に基づく表記プライバシーポリシー申込みお問い合わせ

Copyright (C) 業績アップ研修.com|日創研 All Rights Reserved./porwered by geniusweb.